カード現金化の換金率の数値

カード現金化 換金率

 

今すぐお金の手配ができる資金調達法としてカード現金化があげられますが、お取引するお店によって利用するショッピング枠が同額であっても、手に入れられる額面は変わります。

 

カード現金化の換金率は、どのお店も同じ数値ではないので契約を交わす業者によって、お手元に届く金額が左右されるのです。

 

少しでも多くの額面を用意したいのであれば、高換金率設定のクレジットカード現金化業者とお取引をしなければいけません。

 

カード現金化の換金率の数値は、最高でどこまで引きあがり最低でどれだけ落ち込むのか実態を明かしていきましょう。また、実際の換金率の相場はどれ位なのでしょうか?


換金率90%以上は期待できない

カード現金化 換金率

 

カード現金化を利用される人が最も気にするのが換金率であり、お店によって最高だったり最大もしくは一律というように謳っておりますが、それぞれ換金率表が異なっています。

 

ご利用されるショッピング枠が大きくなるに連れて換金率も引き上がり、現金化業者の大半がホームページで90%以上を表示していますが、本当にあの通りに取引はできるのでしょうか?

 

実際、お取引をするとなると現金化業者が公開している換金率通りにはサービスを受けることができず、換金率90%以上は期待できません。


換金率を引き下げる現金化業者ばかり

カード現金化 換金率

 

カード現金化は、換金率が高くなるに連れて利用者が使用するショッピング枠の額面は低くなりますが、こうすることによって業者の収益に影響が出てしまうので換金率を高くしないのです。

 

自分達の儲けを上げる為、換金率を引き下げる現金化業者ばかりですから、先程申し上げましたように高換金率は期待ができません。

 

となると、カード現金化の換金率の相場はどれ位なのでしょうか?


換金率80%以上の現金化業者も多い

カード現金化 換金率

 

カード現金化業者が、提示している換金率で取引ができないとなれば、実際利用するとどれ位の額面が手に入れられるのでしょうか。

 

表記されているパーセンテージはあくまで最高数値ですので、取引するとなると若干引き下げられてしまうのですが、中にはさほど換金率を引き下げない現金化業者います。

 

利用者をガッカリさせるだけのお店の寄せ集めでなく、換金率80%以上の現金化業者も多いのです。

 

まとめ

カード現金化 換金率

 

カード現金化の換金率は、表記されている通りとはならない数値で、実際の所は80%代が相場と見込んだ方が良いでしょう。

 

表記されている換金率は、利用するショッピング枠に対して最高のパーセンテージが表記されているだけですので、お申込みする前にお問い合わせで正確な数字をご確認ください。

 

カード現金化では、換金率を異様に引き下げる業者もいますので、取引業者の選定はしっかりとしなければなりません。


更新日2017年04月04日