カード現金化で使えるショッピング枠の利用限度額

カード現金化 利用限度額

 

皆様がお持ちでらっしゃるクレジットカードのショッピング枠は、所有者によって限度額が定められていて、残高範囲内であれば現金が無くても買物ができます。

 

クレジット現金化は使用するカードのショッピング枠が残っていませんと、どんなことがあっても利用できない資金調達法です。

 

カードのショッピング枠残高あれば現金化はできるということですが、一体いくらまで使って良いのでしょうか?また、ショッピング枠の使用最低額はいくらからなのかが分かりません。

 

カード現金化で使えるショッピング枠の利用限度額について解説いたします。


使用するショッピング枠の限度額は決まっていない

カード現金化 利用限度額

 

カード現金化をする前は、現時点で使えるショッピング枠がどれだけ残っているのか確認をしていただき、その残高範囲内でいくらお金が必要とするのか考えていただきます。

 

カード現金化は、通常の買物と変わりはないのでショッピング枠残高があれば、いくらでも使うことができます。

 

よって、カード現金化は使用するショッピング枠の限度額は決まっていません。また、ショッピング枠の使用最低額はお取引する現金化業者によって異なりますが、1万円からとなっていることがほとんどです。


使用するショッピング枠は高額でも大丈夫

カード現金化 利用限度額

 

クレジット現金化は使用するカードのショッピング枠残高範囲内であれば、いくらでも使っても構わないということですが高額であっても大丈夫なのでしょうか?

 

現金化はグレーゾーンと呼ばれておりますので、使用するショッピング枠があまりにも大きいとクレジットカードに何らかの影響が出てしまうのではないかと心配になる人が多いと思います。

 

日常のカード利用状況にも寄りますが、使用するショッピング枠は高額でも大丈夫です。

 

先程から述べておりますが、カード現金化は通常の買物と何も変わりはございませんので、金額によって障害が起こるようなことはございません。

 

まとめ

カード現金化 利用限度額

 

カード現金化は使用できるショッピング枠があれば、いくらでもお金に換えることができ、使用するショッピング枠が少なかろうと多かろうと何も問題はありません。

 

但し、ご利用後はクレジットカード会社への返済が残っているので、あまり使いすぎてしまいますと支払いに悩まされてしまうでしょうから、使う額面はよく考えてからにしてください。

 

ご利用前はカード会社でショッピング枠の残高確認はお忘れなく。


更新日2017年04月04日